携帯型水素水サーバー

携帯性に優れた水素水サーバー「H.Bottle」

H.bottle が凄いのは、携帯性を備えながらも高濃度な水素水を作り出せること。水素水っていうのは、1.0ppmもあれば高濃度なんです。申し分のない高濃度な水素水です。それが携帯型水素水ボトルで作れるのは本当に凄い。

 

しかもしかもしかもですよ、生成する時間がたった3分という速さ。他の商品だすのはよろしくないですけど、有名な水素水サーバーでも10分かけても1.0ppmの水素水を作れないものもあるんです。その水素水サーバー10万円以上するのに・・・

 

比較してみても、H.Bottleの凄さがわかると思います。

 

H.Bottleは、最大で1.53pmを作り出せます。1回に作り出せる水素水が300ccですからちょうど良い量でしょう。水素水は作って放置しておくとただの水に戻ってしまいますからね。炭酸よりも水素は抜けやすいですから要注意です。作ったらすぐに飲んでしまいましょう!

 

後は、このボトルの品質。素材もしっかりしたもので仕上げてあります。素材の品質が最高で、作り出す水素水も最高。

 

携帯型の水素水サーバーでは、私はこれが一番だと思ってます。詳しくは公式サイトでご確認してください。納得して頂けるはずです。

 

H.Bottle 公式サイトは↓こちら↓
http://suisostyle.com/