水素水サーバー

水素水サーバーは何を選ぶ?

 

水素水サーバーを選ぶ明確な基準、お持ちですか?水素水サーバーは各社多く出していますので迷ってしまいますよね。いろんな基準がありますが、最重要な基準として2つあります。

 

1.高濃度な水素水であること

水素水サーバを選ぶ基準で一番大切にしたいことは、溶存水素濃度です。水素水に水素が入っているから飲むわけなので、高濃度でなくてはいけません。水素水サーバーには、市販の水素水よりも高濃度であることが求められます。では、いったいどれくらいの溶存水素濃度を満たす水素水サーバーを探せばよいのか?

 

水素水の第一人者である太田教授の論文から読み取ると、水素濃度が1.0ppm以上あれば高い効果が発揮できるでしょう。基準としては溶存水素濃度が1.0ppm以上であること。まずはここをチェックしましょう。

 

2.飲み続けられること

水素水は飲み続ける程、効果がわかってきます。水素水は悪玉活性酸素を除去するために飲みますよね?悪玉活性酸素は、常にあなたの体で発生しています。明日も明後日も、生きている限り、悪玉活性酸素は発生し続けます。簡単に言うと酸素を吸っている限り、悪玉活性酸素は日々発生し続けるのです

 

毎日発生する悪玉活性酸素を除去して、老化を防ぐためにも、水素水は毎日継続して飲み続けるのが良いのです。では飲み続けるために必要なことは?それは、毎月気軽に払える金額であることだと思います。良いのはわかっていても家計に響くようでは購入することは出来ませんから。

 

水素水サーバーはGAURAが効果的

 

ガウラ水素水サーバー

水素水サーバーの大本命は、ガウラ社の水素水サーバーです。詳細は後述しますが、高濃度で毎月の支払(レンタルの場合)が安価な水素水サーバーは他にはないでしょう。

 

ガウラ水素水の溶存水素濃度は1.0ppm。しかもガウラの水素水はなぜか白濁しています。その正体が、注入水素。ガウラの水素水サーバーは溶存水素だけでなく、注入水素として更に28,000ppmの水素を添加しています。溶存水素と注入水素のダブル水素で白濁した高濃度な水素水を作りだしています。

 

そして、これは一つの安心材料でしかありませんが、ガウラの水素水サーバーは、フィットネス業界では導入実績No1です。家庭用の水素水サーバーが普及する前、ガウラはフィットネスに最初に導入していました。フィットネスジムで「水素会員」なるものを見たことはありませんか?その水素水サーバーはガウラの水素水サーバーかもしれませんね。

 

GAURA 公式サイトは↓こちら↓
http://www.gaura.jp/

 

ガウラ水素水サーバーを選ぶ理由

水素水サーバーの選択基準として高濃度であること、そして飲み続けられること。これを考えてみます。まず、水素水の濃度ですが、溶存水素濃度が1.0ppmですから問題なく基準をクリアしています。基準クリアどころか、注入水素28,000ppmが余分なくらいですね。注入水素は水の中に添加しているだけですからすぐに飛んでなくなってしまいますが、水素水を水素水サーバーから注いだ直後は水の中に添加されていますから、すぐに飲めば体の中に水素が入っていくことになりますね。

 

そしてコストパフォーマンス。ガウラの水素水サーバーのフラッグシップモデルである水道直結型(一番高い水素水サーバー)のH2 GAURA で考えてみます。レンタルする場合、1か月の使用料は5,980円(税抜)です。この費用の中には、電気代は含まれていませんが、フィルター代は含まれています。もちろん故障すれば、故意の故障でない限りはレンタル期間中は無償で修理、交換してくれます。

 

5,980円という値段ですが、アルミパウチの水素水と比べてみて下さい。アルミパウチの水素水を飲むよりも安いことに気付きませんか?しかも、ガウラの水素水サーバーの場合は、飲み放題です。家族全員がたらふく飲んで、顔につけたり、料理に使っても1か月に払う費用は5,980円です。かなりお値打ちですよね。お水は水道直結しますから、水道水。必要な金額は電気代くらいですが、1か月に800円程度だと思います。足しても7,000円以内のランニングコストですね。(購入することもできます。3年以上使い続ければ、購入される方がかなりお得になります。)

 

GAURA 公式サイトは↓こちら↓
http://www.gaura.jp/

 

ボタンを押せばすぐに水素水

水素水サーバーの中で、知名度のあるルルドという商品があります。水素水サーバールルドは、ボタンを押して10分待たないと水素水を飲むことができません。一方、ガウラの水素水サーバーは、ボタンを押せばすぐに水素水が出てきます。水素水を作り置きしているわけではなく、水素水を抽出する時に水素を添加(溶存水素濃度もしっかり1.0ppmあります)しているのです。飲みたい時にすぐに飲める。ガウラの水素水サーバーが待ち時間ゼロで水素水が飲めるのは、ほかの水素水サーバーと比べてガウラが進んでいる点と言えるでしょう。

 

水道直結型か給水型か・・・

 

水素水サーバーの選び方として、水素水サーバーのタイプがあります。水道直結型の水素水サーバーと給水型の水素水サーバーがあります。この二つ、どういう違いがあるのでしょうか?簡単にまとめてみました。

 

  水道直結型 給水型
共通する長所
  • 高濃度な水素水
  • 飲み放題
長所
  • 給水が不要
  • 冷水・温水が飲める
  • 工事不要
  • 電気代が安い(冷水機能がないため)
  • スペースが狭くても設置できる
短所
  • 工事が必要な場合がある
  • 電気代がそれなりにかかる(冷水機能があるため)
  • サーバーが大きくスペースが必要
  • 給水が面倒

 

見て頂けると気づかれるかも知れませんが、水道直結型の短所が給水型の長所に、水道直結型の長所が給水型の短所になっています。どちらも同じ高濃度な水素水を作ることができますから、あなたのご自宅の環境に合わせて選んでみましょう。

 

スペースがあり、水道工事ができる場合は、水道直結型を選ぶのが良いですね。給水の必要がなく、本当の飲み放題になります。しかもガウラの水素水サーバーの場合、冷水・温水が飲めるのは、水道直結型のH2 GAURA の方です。ガウラミニでは、冷水が飲めません。冷水機能がある分電気代が必要ですが、1か月に800円程度ですので負担は少ないでしょう。

 

大きな水素水サーバーが置けない、水道工事が出来ない、そういう場合は給水型が良いでしょう。小さなスペースでもおけますし、移動させることも簡単です。私の自宅はマンションでスペースがなかったため、給水型のガウラミニを購入しました。これくらいのスペースに置けます。 → ガウラミニの体験レビュー
ガウラミニを設置した図

 

水道直結型と給水型の水素水サーバーですが、ガウラではそれぞれ発売されています。比較表を作りましたので購入の参考にして下さい。

  H2 GAURA GAURAmini
水素水サーバータイプ

水道直結型

給水型

溶存水素濃度

1.0ppm

1.0ppm

注入水素濃度

28,000ppm

28,000ppm

工事

必要

不要

冷水機能

あり

なし

給水

不要

必要

購入額(※)

198,000円

148,000円

レンタル料(※)

5,980円/月

4,980円/月

公式ページ

H2 GAURA

ガウラミニ

※購入した場合、レンタル料は必要ありません。レンタルの場合、購入費用は必要ありません。

 

GAURA 公式サイトは↓こちら↓
http://www.gaura.jp/

 

ガウラミニ公式サイトは↓こちら↓
http://www.gaura.jp/水素水生成器/
 

その他の水素水サーバー

 

水素水サーバーは、ガウラだけではありません。私がガウラを選んでいる理由は、高濃度であり尚且つ費用が優しいからです。他にも高濃度な水素水サーバーはありますので、そちらの水素水サーバーも紹介だけさせて頂きます。

 

クールクー

クールクー

クールクー最大の特徴はRO水。100%ピュアウォーターを作り出し、更に水素を添加するという水素水サーバーです。

 

ガロン式ではなく、水道直結型のもので、水道水をROろ過してRO水に変えます。純粋な水で水素水を飲めるのは珍しい。RO水にこだわりのある方は、クールクーの水素水サーバーは最高でしょうね。

 

CoolQoo 公式サイトは↓こちら↓
http://coolqoo.com

ハイブリッドアルファー【PN-G1】

ハイブリッドαは、溶存水素濃度が4.0ppmと、水素水サーバーの中では超高濃度の水素水が作れます。

 

そして、水道直結型ではありますが、ボトルもついてきますので、水道直結出来ない場合はボトルに水を入れて給水してもOK!だからハイブリッドなんですね。

 

H2 GAURAに比べると、コンパクトですし、溶存水素濃度も4ppmとかなり高濃度なのですが、お値段もそれなりに高くて・・・486,000円はちょっと高いかなぁ。。。給水型で冷水も温水も飲みたいという方の選択肢の一つにはなるでしょう。水道からもボトルからも使えるという点でメリットかも知れませんね。

 

ハイブリッドα 公式サイトは↓こちら↓
http://www.miraiplus.co.jp/

 

ハイブリッドH2サーバー

溶存水素ではなく、注入水素に注力した水素水生成器。

 

20,000ppmの注入水素水が作れる。これは、ガウラの水素水サーバーに似ていますね。ガウラの場合は、溶存水素濃度も1.0ppm出せるので、無理にこちらを買うよりかはガウラの方が値段も安いし良いのではないかと思います。

 

こちらの商品は、ハイブリッドという名前がついているように、水道直結でも給水型でもどちらでも使えます。

 

ハイブリッドH2 公式サイトは↓こちら↓
http://www.miraiplus.co.jp/
 

水素水サーバーのすゝめ

 

ガウラミニ水素水サーバー

あなたの自宅に水素水サーバーがあるとどうでしょう。あなたの好きな時に、出来立ての水素水を飲むことができます。しかも好きなだけ飲むことができます。

 

それだけではありません。水素水は飲むだけではなく、皮膚に付けることにより皮膚から水素が吸収され肌に直接作用できます。水素水を化粧水代わりに使うことも出来るのです。水素水サーバーであれば使いたい放題ですから、化粧水としても使えますね。

 

まだまだそれだけではないですよ。野菜を水素水につけておけば還元作用で野菜がシャキッとします。これも水素水サーバーがあれば出来ること。料理でも大活躍できます。水素水サーバーであれば、使用量を気にすることなく使えますから、いろんな使い方ができますね。

 

そして、水素水サーバーは高濃度な水素水が作れるのが利点。1.0ppmあれば高濃度と言える水素水。ガウラの水素水サーバーはその基準を満たしていますし、注入水素までおまけでついてきます。水素水を飲むならぜひとも高濃度な水素水を選んで下さい。そして、継続的に飲める水素水サーバーを選んで下さい。

 

ガウラの水素水サーバーは、将来にわたり長く付き合える水素水サーバーになることでしょう。

 

GAURA 公式サイトは↓こちら↓
http://www.gaura.jp/